--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 02. 19  
先日、自転車(これ以降は「バイク」)で走っていた時、何気なく見上げた時の1枚です。
シンメトリー! これを解説、評価しようというわけでは無いが、単純にきれいだと思った。
これからは走行時に、人工のもの、自然のものの中にあるシンメトリーを意識して走り、写真を集めてみようと思う。

これを意識して走っていると、新たな出会いが楽しめるかも知れない。

まず2枚の写真から始めてみます。
バイクで走行できる間に何枚の絵が撮れるか楽しみです。


1枚目は、私が「手賀沼自然ふれあい緑道」を走行する時の起点としている「ビジターセンター前」送電線の鉄塔です。
何時も見上げているのに、この日は見とれてしまいました。
P1070276(1).jpg

次は以前の記事(サギがエサを追い込む)に書いた場所でのサギの水面に移る姿です。この写真が撮れるのはある程度自然環境の偶然性が必要です。この日も朝早い時間は北東の風が吹いていて、御前10時頃からは南西に変わる日でした。その切り替わりの合間に入った時は水面が鏡状態になります。
その時にたまたまこの場所に着いたからこの写真が撮れました。
imap1070286(1)

どちらも気に入っています。これから暖かくなってくるのが楽しみです。
これからも、シンメトリーの写真が撮れたときは速攻でアップします。

スポンサーサイト
2013. 12. 28  
久し振りの「ハンドル越しの風景」のアップです。

これまでもハンドル越しの写真は結構撮ってきましたが、アップ時期を逸していていました。
今回の登場者は、何時も走っている手賀川周りの走行(往復40㎞)で出会った皆さん(動植物)をご紹介します。

手賀大橋から3km位のところにある休憩所で水分を補給していた時、浅瀬で取餌している白鷺(「コサギ」「チュウサギ」「ダイサギ」のいずれか)が、鏡のような水面のに上下に映っていました。
これを撮ろうとした時、突然水面すれすれを円を描くように、水面を叩くように羽ばたき始めました。3~4回ほど回ったあと最初の位置に戻り、取餌を始めました。
小さい頃、小川で竹等で水面を叩き小魚をと取った『追い込み』と同じです。TVで沖縄地方で、遠浅の海で竹笹等で水面を叩き網で魚を採る漁、木更津地方の「簀立て(すだて)」漁とも似ています。
人間は白鷺等のこの採り方から学んだのかも知れません。白鷺さん!凄いですね!!
  imag2013120601.jpg
 
2012. 11. 23  
10月3日(水)晴れ
この蜘蛛は?

走行の帰り、友達のリース作りの枝物材料として道路脇にあった藤の蔓を引っ張っていた時に、頭上からポタリと落ちてきたものがありました。
蜘蛛です!!、しかもこれまで自分が見てきた蜘蛛にはこのような色合い、形態のモノは見たことがありません。
在来種ではなさそうです。
顔の上に落ちてこなくて良かった・・・・・今思ってもゾッとする。

P1050787(1).jpg P1050788(1).jpg
場所は、手賀沼曙橋から少し西に走った我孫子高校の野球練習場付近で自転車道路がほぼ直角に曲がった道路脇の堤防です。
その後ネットで蜘蛛の種類を探そうと思っていましたが、今日になってしまいました。
撮影日時は、2012年10月3日 12時12分です。

この蜘蛛をご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
毒蜘蛛でなければいいのですが。
2012. 11. 22  
11月21日(木)(快)晴れ
富士山と銀杏並木

<(_ _)> 久し振りのブログアップです。
今年2月から参加し始めたボランティアグループの作業が集中し少し疎かになってしまいました。
これからはこれまでに蓄積したブログ・ネタを少しずつアップしていきます。

今日は、私の走行コースの一つ「利根川下り-1」です。
利根川下り-1を紹介します。
柏市富勢の布施入口 ⇒ 新大利根橋の茨城県側堤防の自転車道 ⇒ (左にアジア取手カントリー倶楽部) ⇒ 江戸川学園取手高から一般道 ⇒ 取手中央タウン(キャノン取手付近)⇒ 国道6号、常磐線高架下を過ぎた最初の道路を右折 ⇒ 再び利根川堤防自転車道 ⇒ 戸田井橋 ⇒ 小貝川自転車道 ⇒ 栄橋 ⇒ 布佐 都 ⇒ 手賀沼終末処理場 ⇒ 曙橋 ⇒ 手賀沼ふれあい緑道 ⇒ 柏ふるさと公園(走行距離 約42km)

走行日はやや風が強く(5m位)、雲一つ無いブルー一色の空です。
アジア取手カントリー付近で後ろ(西方向)を見ると冠雪した富士山がくっきり見えたので、久しぶりに1枚!
P1060346(1).jpg 思ったほど綺麗に映っていません(>_<)

キャノン取手付近の道路の両側に銀杏並木があります。
少し、時期を外したようですがそれでも十分に素晴らしい紅葉でした。
P1060349(1).jpg P1060351(1).jpg
左は紅葉の隙間から見える太陽、右は紅葉の隙間から見えるブルーの空

今日の走行は、夏の暑い日と違いやや寒い状況であったこともあり、水分補給をせずに走行してしまいました。その所為か走行の終わりころに頭痛、肩・腰が痛くなりました。
風邪気味?なんて思いながら、何時ものサイゼリアで休憩し水を飲んだ時に初めて「熱中症ではないが水分不足による体調不良」なんだと気付きました(遅い!!)。
寒くなると汗をかかない為、つい水分補給を怠ってしまいます。改めてまめな水分補給(寒いからお湯)の必要性を感じた走行でした。

血液ドロドロ、寒いから血管収縮、後期高齢・・・・・おお怖(*_*;

 
2012. 04. 25  
4月24日(火)晴れ
早過ぎた牡丹と遅すぎたチューリップ

ここにきて天気もよく気温も高くなってきた。
お隣の庭の芍薬が見頃になってきたのを見て、そろそろ牡丹もとの思いから逆井の観音寺の牡丹を観に行くことにした。
境内に植えられた牡丹で開花している株はまだ2株程度でした。住職の話では咲いている株は例年早いそうで、昨日までは未だ蕾だったが今朝の暖かさで開花したとのことであった。
DSCN0960(1).jpgDSCN0970(1).jpg
他の株は写真の通り未だ蕾もかたく、今週末から始まる連休が最盛期になりそうだとのことであった。
DSCN0967(1).jpgDSCN0966(1).jpg DSCN0963(1).jpg
早朝と言っても9時ころであるが、前日降った雨を蕾や葉に付け清々しさを感じさせてくれる牡丹が見れただけでも来た甲斐があったと思う。


引き続き境内を散策させていただいた。



プロフィール

マダ

Author:マダ
還暦を超え、身体の動きが鈍くなったアングラーの釣り紀行です。

2010.07.01 毎日がホリデーになりました。

写真は、愛猫のヒヨです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。