--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. 06. 03  
2階の窓から外を覗くと、電線に3羽の雀がエサ台方向を見ながら「ワイワイ」否!「チィチィ」と騒いでいる。
何時もは、遠くの電線あるいはTVアンテナからエサ台の方向を見て、「チィチイチィ」「クチュクチュクチュー」と騒いでいるのだが・・・・と思いつつ餌を出した。

暫らく見ていると、何時もはエサを口にくわえると順次巣に持ち帰るのだがちょっと様子が違う。
写真左のエサ台にのっているのは親雀で屋根の上と枝に居るのは子雀のようだ。
親雀が口にくわえたエサを2匹の雀に与えている。
エサを与えている瞬間の写真は取り損ねたが <(_ _)>
P1050389(1).jpg P1050390(1).jpg
モー巣離れをしたんだ。この雀一家は。

ただ、エサを持ち帰る雀もまだ居る。
子雀を連れてきている親雀は、他の雀が来ると威嚇しながら、わが子に餌を与え続けている。
下の2枚は、親雀同士がバトルをしつつもエサを持ち帰るもの、わが子に餌を与えるもの、親は強いな~。
P1050391(1).jpg P1050392(1).jpg
これからは、子雀同伴の雀が多くなるかもしれない。

パンの耳の確保に走り回らなければ、大変なことになりそう。
やはり自然界の動物にエサを与えちゃいけなかったのかも・・・・・・・。

今もエサ台で雀が騒いでいる。


スポンサーサイト
プロフィール

マダ

Author:マダ
還暦を超え、身体の動きが鈍くなったアングラーの釣り紀行です。

2010.07.01 毎日がホリデーになりました。

写真は、愛猫のヒヨです。

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。