--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. 11. 24  
パン屑エサと穀物エサの一考
パン屑エサを与えた場合と、穀物エサを与えた場合のスズメの行動を観察していて気付いたこと

従前、パン屑エサを与えていた時は、エサ台に餌を載せると同時に近くの枝まで飛来し、私が家に入り切らない内にエサ台に飛び乗って取餌することが多かった。時には、まるで飼われている鳥のように、エサ台の屋根に飛び乗って待っていることもあった。
また、沢山の雀が一度に押し寄せても時、食べている時間が短く、後から来た雀が横入りした者と一寸喧嘩するけれど、直ぐに餌を食べていたように思われる。繁殖の時期のことかもしれないが、ある程度食べるとパン屑を目一杯咥えて飛び立っていった。
P1050368(1).jpg

今回、穀物(玄米状態)のエサを与えてからは、先ずとっても注意深くなった(怯えている?)ように見える。
近くの電線上で、私が家に入るまで待機していてずいぶん経ってから飛んでくる。しかし、直ぐにエサ台に飛び込むのでなく、周りをキョロキョロ見回しながら枝から枝に移りながら少し近付き、また一旦元に戻ッた後ようやくエサ台に乗るといったことを繰り返します。
これも毎日、毎回なので、見ているのももどかしい限りです。これを見ている自分も「暇だねぇ~~」
もっとも、先客がいる場合はこの限りではないが・・・・・
P1070138(1).jpg

まだ、2~3週間程度の観察なので確証はないが、パン屑のエサは自然界の動物の何かを狂わせるものがありそうです。きっと雀にとって凄く美味しい物で取餌行動を興奮させる匂い?がする物なのかも
匂い : 砂糖、バター、酵母 ??

【参考】日本の食パンは牛乳や脱脂粉乳、バター、マーガリン、ショートニングなど油脂類の添加が散見されるが、欧州各国では水と塩だけで練られることが多く、日本の製品は菓子パンに分類される場合がある。(ウィキペディア)


本当はいけないことだが、同じエサ台にパン屑を載せて確認してみようと思うが・・・ 

スポンサーサイト
プロフィール

マダ

Author:マダ
還暦を超え、身体の動きが鈍くなったアングラーの釣り紀行です。

2010.07.01 毎日がホリデーになりました。

写真は、愛猫のヒヨです。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。